MOSに合格するための最短経路は?

最短1ヶ月合格

短期間で合格したいならココ!

ユーキャンの特徴

MOSの合格率

MOSの合格率は、Microsoft社からは公表されていません。また、出題された問題のうち、80パーセント程度を正解できれば、合格できるという説もありますが、世界標準を維持するためか、合格ラインは微妙に変化しているようです。逆にいえば「100人のうち10人程度しか、不合格にならない」ということなので、不合格になった人は、相当の反省をしなければなりません。


ポイント MOS試験の位置づけ

MOSは「合格者をたくさん生み出すため」「合格を目指して勉強してもらうため」の試験と位置づけられます。公認テキスト、対策教材なども発売されていますし、公認テキストは「合格への近道」とされているくらいですので「たくさんの人に、Microsoft Officeを使いこなしてもらいたい、資格試験の合格者を多数出して盛り上げたい」といった考えがあるのでしょう。



ポイント MOSは何故こんなに人気が高いのか?

MOSの人気の秘密に「独学でも、合格が可能だから」というのがあります。ただ、合格者数や合格ラインがわかりにくい、MOSのような試験では「独りで学習を進めると不安になる」という面があります。インターネットを活用して、情報を集めながら、受験勉強を進めていくのもひとつの方法です。


「パソコンスクールに通う」「通信講座を受講する」、そうすると普通ではなかなか得られない特殊な情報が得られますので「さらなるスキルアップ」だと思って、授業料を払っていく、というのも良い方法です。