MOS資格合格までの近道とは

合格までの近道

短期間で合格したいなら通信講座がおすすめ!

通信講座の特徴

MOSの受験方法

MOSには「全国一斉試験」「随時試験」があります。


ポイント 大勢の受験者と一緒に行う全国一斉試験

全国一斉試験とは「毎月第1・第3日曜日」に行われる試験で、Microsoft Office Specialist公式ページからインターネット申し込み、または郵送による申し込みができます。



ポイント 各会場が主催となる随時試験

随時試験とは随時試験会場が指定されていますので、そちらで申し込み、受験料の支払をします。Microsoft Office Specialist公式ページから、会場、日程を検索して、ご自身にとって便利な日を選ぶと良いですね。


随時試験の場合には、パソコンスクールでMOSの取得を目指している人は「通いなれたパソコンスクールで、MOS試験を受験することができる」というメリットもあります。随時試験は、ご自身の学習ペース、技能の上達ぶりに合わせて試験日を設定できますので、「いつ、受験すれば良いか?」も含めて、インストラクターと相談すると良いですね。


全国一斉試験、随時試験のどちらの方法で取得しても違いはありません。 ご自身の都合に合わせて選べば良いです。


随時試験、また全国一斉試験も毎月2回行われており、受験日を選びやすくなっています。「好きなときに受験できる」ということがひとつのメリットなのですが、逆に言えば「受験を決断しないかぎり、ずるずると先延ばしにしてしまう可能性がある」ということです。会社から「早く受験しなさい」と言われているケースなら、まだ決断しやすいのですが、ご自身のステップアップのために、自主的に受験をきめた場合ほど「まだ、能力不足なのではないか?」と、受験を先延ばしにしてしまう可能性があります。どこかで決断するようにしましょう。