教育訓練給付金制度を利用できる通信講座は

教育訓練給付金制度

パソコンスクールで、MOS取得を目指したい! 通信講座を利用したい! でもお金が足りない・・・。そんな方は「教育給付金制度」の利用を検討してみましょう。


ポイント 教育訓練給付金制度を利用するには

一定の条件を満たせば、受講料の一部を国が負担してくれるという制度です。まず「教育給付金制度を受けられるスクール、講座(厚生労働大臣が指定する教育訓練)を探すこと」が大事です。パソコンスクールのパンフレット、特に後のほうに案内があるスクールが多いですので、確認してみましょう。



ポイント 教育訓練給付金制度の受給資格

上記に該当するコースを選ぶとともに、ご自身に受給資格があるかどうか、チェックするようにしましょう。「雇用保険の一般被保険者」の方は「厚生労働大臣が指定した教育訓練の受講を開始した日において雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が3年以上ある方」、「雇用保険の一般被保険者であった方」は「受講開始日において一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年以内であり、かつ支給要件期間が3年以上ある方」が対象となります。

給付金額は「指定講座の受講にかかる金額の40%。最大20万円まで」ということが原則です。他にも様々な条件がありますので、受講したいスクールや、ハローワークなどで、受給資格があるかどうか、確認するようにしましょう。


また、スクールによっては、教育ローンの利用などができるケースもあります。ローンを組んでまでスクールに通うか、他の学習方法を選ぶか、よく考えることが必要です。