MOSに効率的に合格したいなら

通信講座がおすすめ

スムーズに合格したいなら通信講座がおすすめ!

通信講座の特徴

MOSの難易度

MOSに合格するには「アプリケーションソフトを実際に使いながら、身体で覚えていく」ということが大事になります。


ポイント 独学でも合格は十分可能

モチベーションが高く、学習を続けられるなら「独学で合格を目指す」ことも、不可能ではないというレベルです。既に、そのアプリケーションに慣れている人なら、試験のために知識を整理するのに2〜3週間、初心者の方でも1ヶ月程度勉強すれば、合格できたという意見もあるくらいです。


ただ「自宅のパソコンにないアプリケーションソフトについて、受験したい」という場合には、テキストだけを眺めていても、合格が難しいかもしれません。Microsoft Officeのバージョンアップがあっただけでも、私たちは操作方法に戸惑うものです。試験当日、いきなり未知のアプリケーションソフトに接して、真っ白になってしまうことは、想像に難くないでしょう。


そこで「職場や学校にしかないアプリケーションソフトについて、勉強したい」という場合には、ネットカフェなどで、短時間でも良いので、そのアプリケーションソフトに触れてみるといった工夫をすると良いでしょう。



ポイント 講座を受講して勉強の質を上げる

一方「高いお金を払って、パソコンスクール・通信講座で受験を目指す意味は?」ということですが、「効率よく学習を進められる」「正しい操作方法を身につけ、誤まった操作方法は正してもらえる」という点です。独学では、自己流のやり方を正してくれる人がいませんので、特に初心者の方にとっては、パソコンスクールや通信講座の講義は役立つといえるでしょう。